読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス

ここ最近はフェイスブックとかInstagramやらTwitterとかで詐欺紛いの広告多いね!

 

あれ、騙される人結構居るみたいですね。

 

動画を見るだけでお金が入るとか、無いから(笑)

たった3分の作業で月収100万円とかさ、無いから(笑)

 

ネットビジネスでもしっかり稼ごうと思うなら、リサーチして、マーケティングもやって、売るコンテンツやら商材を作るのに相当時間を掛けてる。

良いもの作ったと思って販売して売れたとしても詐欺って大体言われる(笑)

どんなに良い商材作ったところで再現率100%は無理ってこと。

 

ネットビジネスで稼ぐにはちゃんとリサーチして自分のメンター選びが最重要でしょうね。

 

ネットには色んな人が多く本当に詐欺商材が蔓延ってるから選ぶことが1番難しい。

自分で裏を取って徹底的に調べることをオススメ致します。

 

また、例え良いところを見つけても塾代は30万から50万円は掛かります。

 

どんなに良い塾に通っても大半は成功出来ない人が沢山居ることも知っておくべきです。

 

成功出来ない人の特徴

オリジナリティを出そうとする。

根気が無い

そもそも目標がない

 

成功するのに1番簡単なこと(実は1番難しい)

成功者のやり方を徹底的にパクる。疑問に感じようが何だろうが愚直にパクりまくる。

 

人は皆、疑問がでたり、新しい考えが思いつくとそっちを優先してしまうからね。

 

ここら辺を馬鹿になってやり続ける人が成功している。

 

ネットビジネスの成功者って馬鹿っぽくない?

あれは馬鹿だから成功出来てる!

ホストっぽい奴とかオラオラ系の人とかね〜。

 

因みに私はダメ人間だからネットビジネスに手を出そうと考えて色々と調べまくってやらない選択をしました。

 

このblogの前にワードプレスを使って、アフィリエイトしたりした事もありますが向いてないなぁ〜っ痛感したからね。

 

ブログ記事も毎日書いて広告貼ってさ

 

その作業が楽しめなかったからね。結局、1年も持たずに閉鎖しました。サーバー代も勿体無いしね。

1日のPV数も100前後だったから、広告踏んで貰えないし。SEOとか対策したような文章書いてても楽しくない。

 

と言う事もあって、今ははてなブログで広告貼るでもなく、自分の日々感じたことを単に綴ってるだけなライトなブログにしました。

 

しかも、携帯からブログ書いてるので単調な書式だし、超適当(笑)

 

ダメ人間な私はこれくらいが丁度良いな。

 

と言う事で最近よく見るネットビジネス系の詐欺広告が多いなぁって感じたので書いてみました。

全てが詐欺ではないですが、自分で判断出来る目を養う事が大切だよって話でしたー!

 

ではまた!

最近また、ダメ人間化してる。

ドーモ、ダメ人間です。ここ最近本当にダメ人間化真っ只中でございます(笑)

 

散歩やサイクリングなどもここ2、3日はサボり気味だし、読書もここ半月くらいまともに見てない。自分で決めた事すら出来てないなぁ〜て感じてます。

 

人に会いに行ったりしたらそれなりに楽しい時間を過ごすんですが次の日に動けなくなることも多いです。

 

ダメ人間化と言うより適応障害が悪化してんのかなぁ。起業に向けて足掻いてる状態にまた、心と身体がついて行ってない感じなんかなぁ〜。

 

禁酒してたのもヤメテまた、お酒飲み始めちゃったし、マジでダメ人間ですよ。

 

友達はどんどん進んでて、今日正式に会社も辞めたようです。能力ある友達は個人事業主として歩み始めました。企業の案件をこなすだけで既に年収2000万円超えが確定したようです。

そのほかに自分で起業のプランも進んでるみたいで、自分の能力不足と行動力の無さが嫌になっている。

 

羨ましさと嫉妬心が入り混じった感情かな。

 

友達は私の事も気にかけてくれて、毎日の様に電話くれます。

 

最近はそれもキツイ・・・。

 

友達の仕事の進捗具合とか聞かされても、私は凹むだけだし、ダメ出しされる事も多々あります。

 

なんだろうなぁ〜、心が荒んでる気がする。

 

友達の独立におめでとうって言うけど本当に私はそんな気持ちで祝福できてるのかなぁ。

 

今回はここまで〜。

 

ちょっとゆっくりしよっと!無理は禁物だ。

 

 

ヒプノセラピーとハンドセラピー受けて来た

どーもダメ人間です。

今回は気分も落ち気味であったことと、知り合いと言うか先輩も適応障害になって会社を休職してしまったから一度会って様子を探ってみたかったのでヒプノセラピーとハンドセラピーのセミナーに誘って一緒に行って来ました。

 

そのヒプノセラピーとハンドセラピーの講師は実は今在籍はしている会社の元上司です(笑)

 

その上司の方は昨年に会社を辞めて、個人事業主としてカウンセラーしたり、資格学校の講師として活躍されています。

 

知り合いがするセミナーなんで、適応障害になった先輩も良いかもって思い2人で受講してきました。

 

ヒプノセラピーとハンドセラピーの体験セミナーは全員で10人程受講生がいました。

 

ヒプノセラピー?って何?と思われるかたのために軽く説明しておきますと【催眠療法】の一種でリラックス状態を作り出してストレスの軽減を行なったりするものです。

 

目を閉じて緩やかな音楽を聴きながら、講師の言葉に合わせて内なる自分を見つめるといった感じです。

 

私は2回程受けたこと有りますがヒプノセラピーは本当に癒されますよ!

自分の心のモヤモヤした感じなんかがスーッと改善されて心が軽くなります。

 

今回初めて受けた先輩も心が軽くなって良かったて言ってました。

 

なんか【催眠療法】とか聞くと怪しげな印象を受ける方も多いのですが、今流行ってるマインドフルネスと同じようなものです。

 

次はハンドセラピーとは?ってことですがハンドセラピーは簡単に言えば手のツボを刺激したりマッサージしたりする事です。

足裏マッサージのように手の平や手の甲にもツボがあってそれらを刺激する事によって血流を促し悪い部分の改善を図る技法です。

 

私も今回初めてハンドセラピーを受けたのですが左手だけ施術して貰ったんですが、施術を受けた左手はもの凄く軽く感じました。受けてない右手と比べるとはっきり分かるくらいの差を感じることが出来ます。

手を押したり引っ張ったりしたどの部分が痛むかで今、身体は何処に負担が掛かってるかも分かるようでした。

 

私が痛んだ所は胃と腰、生殖器(笑)

確かに最近生殖器は活躍が少ないですからね(笑)

 

そんな感じで90分感があっと言う間に終わりました。

 

それからは講師と先輩と私3人でランチを食べに行きました。この3人で同じテーブルで食事は初めてでしたが、楽しくて3時間ほど会話出来ました。

 

適応障害になりたての先輩は多少疲れた感じがでてきたので解散しましたが初めての経験させて貰って良かったって言って頂いたから私的にも良かったなと思いました。

 

適応障害でも鬱病でもそうですが理解者が必要です。自分が感じている苦しさを知っている人に対しては素直に自分の気持ちを吐き出せるからそう言った方とたまに会って、溜まっていることを吐き出す場所は大切です。

 

私もそれで、何度か救われたから・・・。

 

て言うことで今回はここまで〜!

友人からの紹介

最近胃腸が痛いダメ人間です。

 

今日は午前中に学習塾を経営している友達とサイクリングして来ました。

サイクリングと言っても坂をひたすら漕いで汗ダクダクになりながら無心になってメンタルを鍛えると言う意味不明なサイクリングですが(笑)

週に2、3回やってます。

山の上にある公園を目指してますが、最初に挑戦した距離と比べると2倍くらいは行けるようになりました(笑)

 

ただ、メッチャ疲れるからその後あまり動けなくなるのが難点ですが・・。

 

まぁ、そんな感じで午前中は過ごしてました。

 

午後からは友人から仕事の件で紹介したい人Aがいるって事で話しを聞きました。

Aさんは最近起業したかたでシステムの開発なんかをしている方でした。

それで私にふられた仕事の案件とは開発中のシステムの新規開拓営業です。

会社に入社とかではなく、私が個人代理店として受けてほしいと言う内容でした。

 

期待しながら、システムの内容や販売手数料など話しを一通り聞きましたが、一旦保留にしました。

 

売れる自信がないと言うか、販売金額が高い割には大手の企業が無料で提供しているシステムに負けてのが明白だったのと、販売手数料も一次代理店のわりには利幅が少ない。

 

システム販売の場合、一回の商談で終わることはないし、最短でも3回以上しないといけない。ちょっと割が悪いと言うか下手したら儲けなしになりそうな感じですかね。

 

Aさんの会社も立ち上げたばかりのベンチャー企業でお金が無いのも分かりますけどね。

 

そうはいっても私もずっとダメ人間のままでも行けないのは分かってる。選べる身分でも無いんですけどね。

 

もう少し若い時に色んな分野で経験積んでたら良かったかなぁって、最近は特に思います。

 

これは友人も言っていたんですが得意分野が3つ身につけると年収は跳ね上がるよ!ってさ。

確かに友人はプログラムを組むことも、プロジェクトマネジャーも新規事業の立ち上げも、コンサルタントも出来るから、独立したら年収も倍以上に跳ね上がってます。

 

私はと言うと営業職に特化し過ぎて、市場価値が低いことを痛感しています。

 

確かに営業職は何処の会社にも存在はしているけど基本給は低いです。

 

転職サイトを見ても怪しいブラック企業がいつも載っているだけだし、転職したら確実に給料下がるのは目に見えてます。

 

今になって未経験の仕事をしたくても履歴書で弾かれます(笑)

 

大手企業に居てもスキルは特化し過ぎて使い物になら無い人が多いのも得意な領域が少ないことが原因でしょうね。

 

本当に若い頃には買ってでも苦労しろって言葉が身にしみます。

 

と言うことで今回はここまで〜!

ではまた〜。

 

友達の紹介と言うこともあって無下には出来ないから前向きには考えますと伝えて、終了。

 

 

 

 

起業しようかなぁ

前回までの話の続きですが、取り敢えずメンタルヘルスマネジメントと言う資格を取得しました。

適応障害になって復職も考えてましたが、なんか違うかなって考え始めました。

 

適応障害の原因が会社にあるので今の会社に戻ったところでまた、再発しそうだし。

かと言って転職しようとしてもアラフォーで碌な仕事はなかなか無いですよね。

 

そこで思ったことが【起業】すると言う選択肢が出て来た。

 

ただリスクは高いよね。家族いるし、子供も3人いるし。

 

同時期に友人は会社を辞めようとしている奴がいて、そいつと起業しようと思いました。

 

彼は私と違って非常に優秀で、私の不得意な分野のITコンサルタントやプロジェクトマネジャー等の経験もある為、一緒に起業してくれると上手く行きそうだなぁって思いました。

 

最初は一緒になってビジネススクール的な起業を考えてました。

私は営業のスキルはあると思ったんで営業のスキルを教える、彼はITやロジカルシンキング等を教える。足りない分野は知り合いに来てもらう様にすればいけるかなと思っていました。

 

まぁ、今でも私はビジネススクール的な起業がしたいとは、考えていますが・・・。

 

ただ、彼は優秀な人材なため色んなところから誘われるんです。そして、段々考え方の違いが出て来ました。まぁ、私がコンビでは不服になってきたんでしょうね。

 

彼は別な事に興味がが出てきた様で其方にシフトして行きました。一緒に起業と言う風にはならない感じですね。

 

別に喧嘩したわけでもないのでお互いに普通に電話したりはしてますけどね〜。

 

取り敢えず彼は、個人事業主としてIT分野の案件が沢山貰えたようで年収2000万は軽く超える仕事も見つかったようなんでそっちで頑張る見たい。

 

私はと言うと今のところ【起業】と言う気持ちが下がり気味になって、なんか気持ちも凹み気味でダメ人間真っ最中。

 

起業に向けて色々な本を読み漁っていたんですが、今はボケ〜ってしてます。本もなかなか読めなくなってきた感じ。

 

自分1人で考え過ぎて動けなくなる状態って感じでしょうか。

 

休職期間も半年を超え、見えない焦りが出てきた感じですね。

 

このまま、俺はダメ人間で終わってしまうんだろうか?俺ってそんなもんなのかな?

 

そんな気持ちです。

 

ただ、考え過ぎても馬鹿だから分からないのにね(笑)ただ、ビビってるだけだと思う。

 

と言う事で今は先ず色んな人に会ってみようかなって思って、セミナーに行く予定を作ったり、社長たちの集まりに誘って貰う機会などが出来たんで参加して見ようって感じてあまり考えずに行動だけはして見ようって感じですね。

 

後はネットで代理店募集で色んな案件はあるからそこで自分でも出来そうな案件を見つけて資料請求したりとかして過ごしているところです。

やっぱり【起業】には勇気、突破力が必要です。今の自分にはまだ、そこに覚悟が出来ていない感じかな。

 

ここ最近は本当にそんな感じで過ごしているダメ人間でした。

 

今回はここまで〜!

適応障害者の日々

会社に忙殺され、メンタルやられ【適応障害】と診断されて休職になってしまった私。

 

まさか、楽観主義者のこの私がメンタルやられるとは!

 

チームメンバーや上司、その他関わったことがある人々に衝撃が走ってみたいです(笑)

 

休職して暫くの私はまるで廃人のような状態でした。

兎に角、誰とも話したくない。それは妻も子供達でさえも・・・。

話し掛けられてもシカト。

 

まるで、自分にバリアーを張っていて、そこに踏むいる者は全て敵みたいな感じでイライラが止まらず、妻にも相当あたってしまっていました。また、そんな自分が嫌で自分を責めてしまうといった悪循環に陥っていました。

 

約1か月くらい経ってからは処方された薬のお陰もあり、家族とは少しずつ笑って話せるようになって来ました。

 

また、家に篭りきりではダメだと思い、ウオーキングも少しずつだけど始めました。

ウオーキングをしていると小さな発見がたくさんありました。空の青さや雲の動き、小さな花を見つけたり、近所にはこんなお家が建っているんだ等、仕事をしていたときには気にも留めなかったことを気付けるようになっていきました。

 

また、気分転換も兼ねて1人で東京に遊びに行ったりもしました。知らない街を1人で旅する事は凄く刺激的で良い気分転換が出来ました。自分の事を知っている人間がいない所に行くのは解放された気分になりました。

 

それから、今までロクに読書なんてした事ない私が読書をし始めました。

病院の先生にも読書しなさいって検診の度に言われていたんですがやっと重い腰を上げた感じですね。

 

最初は自己啓発本を読んでいました。【シンプルに考える】著 森川亮

 

些細な事ばかり、考えて悩んでいた自分には物事を客観的に捉えてシンプルに考えることの重要性を認識する事が出来ました。

 

それからはビジネスに関する書籍を100冊以上は読んだと思います。

 

また、自分の病気の事やメンタルヘルスにも興味が出て来たこともあり、資格を取ってみようかなって思えるようになって来ました。

 

そこで私が選んだ資格とは

 

メンタルヘルスマネジメント】

 

と言う資格です。

 

内容はネットとかでも見ればすぐわかると思いますが、簡単に言えば企業と従業員のメンタルヘルスの重要性を理解するもの。

企業の守るべき法律関連や従業員のストレスの軽減や病気なった時の病院選びなんかですね。

 

興味を持った背景は自分をここまで追い込んだ会社の内情をしっかり把握する目的と自分のように病気になる人が出ないようにするにはどうすればいい?ってことを思って勉強しました。

 

自分の病気である適応障害の病状や他の鬱病などの症状の勉強にもなりました。

 

2か月間我ながらミッチリ勉強して無事に合格することが出来ました。

 

合格率は50%前後の資格なんで大した事はないですが初めて自分で取得したい資格を取ることは嬉しかったです。

 

疲れたので今日はここまで〜!

 

 

 

後輩に上司に飛ばされたダメ人間

という事で後輩に飛ばされた私は辺鄙なエリアに飛ばされました。超ど田舎でエリアは西日本でも一二を争う位広い所でした。

 

ふむ、まぁこっちもやり易いからまいっか(笑)的な感じでしたよ。

 

かなり前からそうなんですか私の担当エリアの前任者は仕事しなくて首になった人の後ばかりでした。まともなエリアになって引き渡し、その後に担当する人は出世するという伝説が出来上がる程です。

 

ちょうど成果を刈り取り始めた所で私はいつも移動させられ、また荒れたエリアに飛ばされ、後任が出世していく・・。

 

まぁ、会社からはある意味便利屋さんだったんだろうなと思います。

 

会社の評価は高めだったと思うけど出世しないタイプ。

 

仕事出来るけど出世しない人っていますよね?

まぁ、そんなタイプです。はい(笑)

 

ずっとそんな感じなんで、自分で諦めてた部分もあったのも事実。

 

飛ばされた先の上司は凄く良い人でしっかり仕事を見てくれる人で出世させて上げたいとハッキリ言ってくれる人物でした。

私も期待に応えようと思えた上司でした。

 

基本的に単純な人間なんで本気で出世する為の仕事をこなして行きました。

 

自身の課せられたKPIはモチロン頑張ってトップの成果を上げ、他者貢献として、チームのリーダー業務も引き受け、会議でのファシリテーションとして会議の運営も行いました。

無事にチームも全国でもトップクラスの成果を上げることも出来ました。

 

チーム運営の楽しさも歯痒さも味わいながら自分の成長も感じることが出来た。凄く充実した一年を送ることが出来ました。

 

全国会議のキックオフ会議でも1800人の前で壇上に上がり、営業手法などの講義的なものも任されるようになったんですが・・・。

 

出世したのは直属の上司だけでした(涙)

 

そのポジションに来たのは本社から来た年下の上司でした。

 

ふぅ、もう疲れたよパトラッシュ・・・。

 

マジ、そんな感じ。

 

暫くして、会社の組織変更がありました。

そして、また街中の担当エリアを任せられました。はい、また前任者は首になったエリアです(笑)

 

しかもエリアは今までの倍の件数の顧客を抱える事になりました。

曲者が多いエリアで前任者仕事してないから、データを整備したら全国で最下位のエリアでした。

なんだろう、曲者相手の商談をしながら仕事をこなしても終わらない。

成果も出せる自信が湧いてこない。

 

先の見えない仕事量。街中特有の渋滞。眠る暇すら無くなりました。

 

極度の緊張感でのストレス、渋滞にハマるストレス、終わらない仕事のストレス。

 

そして、身体とメンタルに不調をきたしだしました。

最初は朝の身支度時に必ず発熱する様になりました。

家に帰って来ると熱は下がる具合でした。

 

その症状とプラスして、睡眠障害も出る様になり、熟睡出来なくなり、朝方には目が覚めてしまう。

 

そして、商談先に行こうとすると強烈な胃痛も発症しました。

 

今度は人に会うことが億劫になってき始めました。

 

家でも喋ることも出来なくなってしまいました。

 

それが約1か月ほど続いてから初めて心療内科を受診することになりました。

 

診断名は【適応障害

 

ストレスチェック上は完全に鬱状態とのことでしたがまだ、死にたいとか錯覚とかは見なかったので、適応障害と言う診断名になりました。

 

そして会社は休職となりました。

 

 

と言う事で今回はここまで。

ではまた〜〜!