読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某大手外資系企業での職務

さて、前回からの続きですが・・・めっちゃブログをサボってました(笑)

中々、ダメ人間は直りません。

ダメ人間ブログなんでお許し下さいまし。

 

前回の続きで職務内容の変化というところまで書いたと思います。

 

大きく変わった内容としましては、発注数量勝負って感じに変わりました。

まぁ、人参ぶら下げられて【何が何でも発注数量取ってこい!】みたいな感じです。

 

営業マン1300人が一生懸命に店舗に対して絶対売れないだろうという数量の提案をしていく異様な状態になっていき、それが常態化していきました。

 

私がやっていた事と言えば仲の良い店舗に無理言って取って貰うスタイルでした。

元々馬鹿げた提案数なんで他の店舗でマイナスになるのを見越して仲良い店舗に沢山発注してもらいまくりました(笑)

 

新製品が出る度に決まった店舗に無理な発注を頼み続けた・・・。

 

いつの間にか全国で1番の発注数量と1番の返品数量の二冠を達成(笑)

 

そりゃーそんだけ取らせたら返品も一杯でるわい(笑)

 

上司からはあんまりやり過ぎるな!って釘は刺されるわ、もっと上の人からも目をつけられるわで大変でした(笑)

 

っていうかお前らが沢山仕入れさせろって煽ったんでしょうが\\\٩(๑`^´๑)۶////

 

それから暫くたった時に大量発注はやめましょうだってさ(笑)

 

店舗の本部からクレームが来たらしい。

 

まぁ、明らかに売れない量を発注させてますからね。

 

それから、暫くは適正発注数で提案するように、強い圧力がかかり比較的に楽な営業になりましたが・・ほとぼりが冷めるとまた、大量発注しろだって(笑)

 

ったく、何がやりたいんだかわからんわ!

 

そんな感じでチョクチョク方針の変更が有りましたが、言うても他の会社に比べれば楽かなって思い続けていました。

 

そして、某特殊な新製品の投入により、組織が変化して行くのですが、それは今は爆発的な大ヒットしているとある機器です。

 

導入時の先行販売地区担当だった私は今までと全く違うスタイルの営業をする事となる。

 

今まではと言えばルート営業で既存客を相手に関係構築をして行く営業から新規飛び込み営業をしながらお客様に直販まで行うと言う具合に変化して行きました。

 

最初の導入時は何の商品も同じですが全く売れませんでした。

その月のノルマは100台!

1週間で私が販売したのは10台(笑)拉致があかん・・・。

と言う事で残り90台を一旦買い込み行商の旅に出る(笑)

 

今考えると何をそこまで一生懸命する必要があったかは分からないけど馬鹿なんで勢いでやっちゃった感じですかね。

多少自分が損してもいいやと思いながら定価を下げて個人売買しまくりました。

 

ふと、あるタイミングから紹介してくれる人がチラホラ出て来ました。

 

とある人は私に50人以上紹介してもらい、気付けば100台は達成してました。

 

そこからは私はただ、紹介して貰ったとこに行って売るだけだったので自分で営業しなくてもどんどん売れる様になり、気付けばNo1の販売数になってた。

 

俺ってスゲ〜かもって思ってました(笑)

 

しかし、出世してくのは私が教えていた後輩ばかり出世して行く(笑)

 

あの〜〜わたしは?っていつもの感じていました。出世欲はあまりなかったからアピール下手だったけど後輩や同期のメンバーは次から次へと出世していくのを見てるとヤッパリ凹みますよね。

 

そして、遂に後輩が私の直属の上司になる日が来ましたよ(笑)

 

お互いにやり難い。

 

2ヶ月後には私が飛ばされましたけどね(笑)

 

疲れたので今回はここまで〜。

ではまた、気が向いたら投稿しまーす。