読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友人からの紹介

最近胃腸が痛いダメ人間です。

 

今日は午前中に学習塾を経営している友達とサイクリングして来ました。

サイクリングと言っても坂をひたすら漕いで汗ダクダクになりながら無心になってメンタルを鍛えると言う意味不明なサイクリングですが(笑)

週に2、3回やってます。

山の上にある公園を目指してますが、最初に挑戦した距離と比べると2倍くらいは行けるようになりました(笑)

 

ただ、メッチャ疲れるからその後あまり動けなくなるのが難点ですが・・。

 

まぁ、そんな感じで午前中は過ごしてました。

 

午後からは友人から仕事の件で紹介したい人Aがいるって事で話しを聞きました。

Aさんは最近起業したかたでシステムの開発なんかをしている方でした。

それで私にふられた仕事の案件とは開発中のシステムの新規開拓営業です。

会社に入社とかではなく、私が個人代理店として受けてほしいと言う内容でした。

 

期待しながら、システムの内容や販売手数料など話しを一通り聞きましたが、一旦保留にしました。

 

売れる自信がないと言うか、販売金額が高い割には大手の企業が無料で提供しているシステムに負けてのが明白だったのと、販売手数料も一次代理店のわりには利幅が少ない。

 

システム販売の場合、一回の商談で終わることはないし、最短でも3回以上しないといけない。ちょっと割が悪いと言うか下手したら儲けなしになりそうな感じですかね。

 

Aさんの会社も立ち上げたばかりのベンチャー企業でお金が無いのも分かりますけどね。

 

そうはいっても私もずっとダメ人間のままでも行けないのは分かってる。選べる身分でも無いんですけどね。

 

もう少し若い時に色んな分野で経験積んでたら良かったかなぁって、最近は特に思います。

 

これは友人も言っていたんですが得意分野が3つ身につけると年収は跳ね上がるよ!ってさ。

確かに友人はプログラムを組むことも、プロジェクトマネジャーも新規事業の立ち上げも、コンサルタントも出来るから、独立したら年収も倍以上に跳ね上がってます。

 

私はと言うと営業職に特化し過ぎて、市場価値が低いことを痛感しています。

 

確かに営業職は何処の会社にも存在はしているけど基本給は低いです。

 

転職サイトを見ても怪しいブラック企業がいつも載っているだけだし、転職したら確実に給料下がるのは目に見えてます。

 

今になって未経験の仕事をしたくても履歴書で弾かれます(笑)

 

大手企業に居てもスキルは特化し過ぎて使い物になら無い人が多いのも得意な領域が少ないことが原因でしょうね。

 

本当に若い頃には買ってでも苦労しろって言葉が身にしみます。

 

と言うことで今回はここまで〜!

ではまた〜。

 

友達の紹介と言うこともあって無下には出来ないから前向きには考えますと伝えて、終了。