読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒプノセラピーとハンドセラピー受けて来た

どーもダメ人間です。

今回は気分も落ち気味であったことと、知り合いと言うか先輩も適応障害になって会社を休職してしまったから一度会って様子を探ってみたかったのでヒプノセラピーとハンドセラピーのセミナーに誘って一緒に行って来ました。

 

そのヒプノセラピーとハンドセラピーの講師は実は今在籍はしている会社の元上司です(笑)

 

その上司の方は昨年に会社を辞めて、個人事業主としてカウンセラーしたり、資格学校の講師として活躍されています。

 

知り合いがするセミナーなんで、適応障害になった先輩も良いかもって思い2人で受講してきました。

 

ヒプノセラピーとハンドセラピーの体験セミナーは全員で10人程受講生がいました。

 

ヒプノセラピー?って何?と思われるかたのために軽く説明しておきますと【催眠療法】の一種でリラックス状態を作り出してストレスの軽減を行なったりするものです。

 

目を閉じて緩やかな音楽を聴きながら、講師の言葉に合わせて内なる自分を見つめるといった感じです。

 

私は2回程受けたこと有りますがヒプノセラピーは本当に癒されますよ!

自分の心のモヤモヤした感じなんかがスーッと改善されて心が軽くなります。

 

今回初めて受けた先輩も心が軽くなって良かったて言ってました。

 

なんか【催眠療法】とか聞くと怪しげな印象を受ける方も多いのですが、今流行ってるマインドフルネスと同じようなものです。

 

次はハンドセラピーとは?ってことですがハンドセラピーは簡単に言えば手のツボを刺激したりマッサージしたりする事です。

足裏マッサージのように手の平や手の甲にもツボがあってそれらを刺激する事によって血流を促し悪い部分の改善を図る技法です。

 

私も今回初めてハンドセラピーを受けたのですが左手だけ施術して貰ったんですが、施術を受けた左手はもの凄く軽く感じました。受けてない右手と比べるとはっきり分かるくらいの差を感じることが出来ます。

手を押したり引っ張ったりしたどの部分が痛むかで今、身体は何処に負担が掛かってるかも分かるようでした。

 

私が痛んだ所は胃と腰、生殖器(笑)

確かに最近生殖器は活躍が少ないですからね(笑)

 

そんな感じで90分感があっと言う間に終わりました。

 

それからは講師と先輩と私3人でランチを食べに行きました。この3人で同じテーブルで食事は初めてでしたが、楽しくて3時間ほど会話出来ました。

 

適応障害になりたての先輩は多少疲れた感じがでてきたので解散しましたが初めての経験させて貰って良かったって言って頂いたから私的にも良かったなと思いました。

 

適応障害でも鬱病でもそうですが理解者が必要です。自分が感じている苦しさを知っている人に対しては素直に自分の気持ちを吐き出せるからそう言った方とたまに会って、溜まっていることを吐き出す場所は大切です。

 

私もそれで、何度か救われたから・・・。

 

て言うことで今回はここまで〜!