読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック企業へ就職2

飛び込み訪問営業から次に、就職した営業の仕事内容は、健康器具販売でした。

販売方法はスーパーマーケットなどの一角をひと月借りて、スーパー利用者に対して無料で健康器具を試して頂いてなるべく継続的に健康器具を利用してもらいます。そして最終日の1週間前位からクロージング(買って貰うように促す)を始めます。その器具の販売価格は50万円から80万円ほどします。

健康器具の効果は確かに有ったと思います。

私も会社から購入する様に言われ買ってしまいました。

私がこの会社で嫌だったことがひと月休みが全く無いことと、健康器具販売ということが怪しくてなんか嫌だった(笑)

友達にも何の仕事してるの?って聞かれと堂々と答えることが恥ずかしいとも感じて居ました。

ただ、給料は販売台数に応じてインセンティブが入るので70万円位は貰って居ました。

 

この頃から自分は営業の仕事は、大変だけど自分に向いてているかも、しれないと感じ始めてました。

ただ、休みが無いことと、売らないと給料がロクに貰えないストレスで「いぼ痔」になってしまいました。

ある日、営業先でいぼ痔が破裂し、ケツから流血して病院で緊急手術になりました。

3日ほど入院し、1週間の自宅療法をしました。

いぼ痔になった原因はストレスと長時間の車の運転の様でした。

勤めていた会社からも不健康な、人間が健康器具を、売ってもイメージが悪いと言うこともあり、半ば解雇されたような感じで辞めました。

 

次に見つけた就職先は車販売ディーラーのH社。その話しは次回にします。