読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車ディーラーへの転職

過去2回ほど給料ばかりに目をやり、職務内容や将来のことなどぶっちゃけ何も考えてなかった。ダメダメな人間でした。

 

そこで少しはちゃんと考えたつもりで大手のディーラーへと就職することとなります。

 

だか、今回は給料で悩むこととなる。

 

過去2回の会社はブラックではあるけれど給料はかなり良かったと思う。

 

ディーラーって給料少ないんです(涙)

 

過去すでに2回の転職をしている、しかも二十代前半で!

 

最初の基本給の提示額はなんと12万円。いままでの何分の一やねん?って思いましたが、実家からも近くて営業車も普段も使っていいし、車を売ればインセンティブ入るから大丈夫かなって思い就職決定しました。

 

H車のディーラーはプロパーなんでディーラー毎に社長がいます。だから、給料はその人の胸三寸で決まります。

 

っということで最初の頃は車の洗車や先輩社員の納車のお手伝いで一ヶ月ほど過ごしました。その間にくるまのカタログなんかを覚えていました。

 

営業研修らしいものは何もなかったので全てオリジナルだったの初めは車を全然売ることが出来ませんでした。

過去2回も営業職だったので余裕かなぁって思っていたけど高額商品だけあってなかなか厳しかったことが今でも感じでいます。

 

それからはダメ人間ではあったけど負けん気は強かったので色々と試行錯誤を繰り返しながら日々自分なりに考えて、商談を繰り返しました。

初めて、車が売れたのは入社三ヶ月でした。

 

感じの良いお客さんで名前も売った車種も全て覚えています。

 

ただ、ここでも重大な失敗をしてしまいました。車も在庫を見ながら型番で発注するんですが、お客様が望んでいた仕様じゃない物を頼んでしまったのです(涙)

気付いたのは引き渡しの3日前。

既にどうしようもない状況。

 

「正直に謝るしかないな」、もし許して貰えなかったら自分で買い取るしかないかなと、覚悟しながら平謝り!

 

最初はお客様もお怒りになって「この仕様なら要らない」って言われていたんですが、私が新人である事と精一杯正直に事前に謝りに行った事で無事に許して頂き、納車出来ました。

 

最初に売った車のトラブルなどのお陰でダメ人間でいい加減な私は少しずつ営業マンとして覚醒していきます。

 

続きはまた今度〜〜!