読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

できちゃった婚と転職

どーもダメ人間です。

前回のブログで書いていたように、私生活は完全なダメ人間でしたが実は彼女はいました(笑)

 

彼女との出会いはありふれていますが友達からの紹介でした。本当は友達が狙っていたみたいだけど、そいつも別に彼女が出来たこともあり、私も前の彼女とクリスマスに分かれていましたのでたまたま、冗談半分で可愛い娘いたら紹介してくれって頼んでいました。

 

すると正月の元日夜の11時位にガストで待ち合わせという、ちょっと非常識とも取れる時間に呼んで貰いました(笑)

 

流石にこの時間じゃ無理だろうと思ってたけど

 

来るんか〜〜い⁉︎この子スゲ〜な(笑)

 

そんな事を思いながら名前とか歳とか教えて貰いました。

 

私の紹介は友達がダメ人間でエロ変態やけど良いやつみたいな感じで紹介してもらいました(笑)

 

まぁ、そんな感じでガストで朝5時くらいまで話して、電話番号やらメールの交換して一旦解散しました。

 

翌日に私から取り敢えず、まぁ、俺と付き合ってみない?って軽いのりでの告白してみたらあっさりオッケーと言う。軽いのか、仕事がら営業マンしてたから口がうまかったかはさておき、取り敢えず付き合うことになりました。

 

彼女の休日は土日で私は水曜日と正月、盆休み位でしたが毎日会っていました。

 

ここら辺はマメ人間だったかも(笑)

 

付き合って半年ほどで彼女が妊娠しました。

 

私にはまだこの頃借金を抱えていましたが、内緒にして結婚することになりました。

 

ただ、ディーラーの給料ではキツイこともあり、私の実家で住むことになったんですが・・。

 

やはり、嫁姑問題って起きるもんですな。

 

うちの母から何か言われたとか、料理の味がどうとかね。私が帰宅すると泣いていることが多かったきがしました。

 

臨月に入り嫁は実家に帰ることになるんですが、子供が生まれて10ヶ月位私の実家に戻りませんでした。

 

その間は私が彼女の実家に毎日仕事終わりに会いに行っていました。

 

嫁さんの親御さんと私の親との話し合いも何回もあり、結局は実家からでてアパートを借りることでひと段落しました。

 

ただ今の給料では借金を隠れて返しながら、家賃を捻出するのは無理がありました。

 

そこでディーラーの社長に給料アップの交渉をするも上げてくれた給料は固定給5000円アップだけでした。

 

仕事だけは真面目で実績で見れば全国8位でした。営業マンは15000人ほどいたとおもいますがなかなか成績は良かったです。

 

転職を考えてた矢先に会社に生命保険会社から私宛てに直接スカウトの電話がありました。

 

給料は上がるかも知れないけど、生命保険を売れる自信はとてもなかったんですが、いつまでたっても給料が上がらない会社に呆れていたこともあり、勢いで転職しました。

 

と言うことで続きはまた、今度〜〜!